年度「2024年度シラバス」、フォルダ「2024年度シラバス - 豊橋校舎 - 短期大学部
Detail of syllabus is in the following.
Subject Name   特別講座Ⅰ  
Charge Teacher   松浦 毅  
Lectures target     Class      
Lecture Room   712教室   Course Time   秋学期  
Day・Period   火3   Unit Classification   選  
科目種別   講義   Unit Count  
Matter of prepare    
Notes    
テーマ Theme 「日常生活をしていく上で必要となる金融知識等の習得」  
概要 Synopsis 日常生活をしていく上で必要な「金融・税金・年金・保険・不動産・相続」の6つの分野を広く学びます。具体的には、金融機関(銀行や信用金庫など)が必須としている「FP技能士3級」(国家資格)の取得を意識しながら学習していきます。
この授業は、担当教員が実務経験を活かしつつ、実践的教育を行っている授業です。  
到達目標 Aim FP技能士3級資格程度の知識を身につけることを目標とします。  
授業形態 Class style 講義形式で行います。  
使用言語 Language(s) 日本語のみ Japanese only
アクティブ・ラーニングActive Learning 
内容・スケジュール Contents, schedule 1.ライフプラニングと資金計画
2.社会保障① (知っておきたい生活上の保障)
3.社会保障② (公的年金の考え方)
4.リスク管理① (生命保険の考え方)
5.リスク管理② (損害保険の考え方)
6.金融① (金融商品の基礎知識)
7.金融② (債券投資の考え方)
8.金融③ (株式投資の考え方)
9.タックスプランニング① (税金の基礎知識)
10.タックスプランニング② (税金の計算方法)
11.タックスプランニング③ (アルバイトの税金)
12.不動産① (民法上の基礎知識)
13.不動産② (税法上の基礎知識)
14.相続① (贈与の基礎知識)
15.相続② (相続の基礎知識)  
準備学習・事後学習 Preparation, review 講義当日の該当ページを確認し、何を学ぶかを把握しておくこと。
講義後、重要だった部分を何度も確認し、計算等をできるようにしていくこと。  
準備学習・事後学習の時間 準備学習0.5時間 事後学習0.5時間(1単位科目)
学外授業 Outside activities ありません。  
成績評価の方法と基準 Evaluation&criteria 平常評価(100%)
■受講態度で評価する。(50%)
■分野(社会保障・リスク管理・金融・タックス・不動産・相続)ごとの臨時試験(小テスト)で評価する。(50%)

 
定期試験期間中の試験実施方法 Exam period 定期試験期間中には筆記試験を実施しない。No exams are required during the exam period.
課題(試験やレポート等)に対するフィードバックの方法 小テスト実施後、その時間内で、解答・解説を行います。  
テキスト Textbooks 講義内での配布資料を使用。  
参考図書 References 授業中に指示します。  
リンク Link  
Moodleへのリンク Moodle URL  
関連する科目、履修者への要望など Requests, etc 講義に出席するだけで資格(FP技能士3級)を取得することは容易ではありません。資格取得の為には、講義での重要ポイントを何度も復習した上で、意欲的に過去問題に取り組む必要があります。  
学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と授業科目の関連 各授業科目は、各学部・学科・研究科の定める学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)に基づき、カリキュラム上に配置されています。学位授与方針と各授業科目との関連については、カリキュラム・マップに掲載されています。カリキュラム・マップでは、科目毎に到達目標を示し、それらの到達目標が、DPとCPに基づき設定された学習・教育目標、国際理解、地域理解・地域貢献のどの項目と関連するのかを示します。https://www.aichi-u.ac.jp/profile/concept#b-712470  
SDGsとの関連 Related SDGs