年度「2024年度シラバス」、フォルダ「2024年度シラバス - 豊橋校舎 - 短期大学部
Detail of syllabus is in the following.
Subject Name   図書館概論  
Charge Teacher   家禰 淳一  
Lectures target     Class      
Lecture Room   610教室   Course Time   春学期  
Day・Period   水5   Unit Classification    
科目種別   講義   Unit Count  
Matter of prepare    
Notes    
テーマ Theme 図書館の機能と役割  
概要 Synopsis 図書館の機能や社会における意義や役割について理解を図り、図書館の歴史と現状、館種別図書館と利用者ニーズ、図書館職員の役割と資格、類縁機関との関係、今後の課題と展望等の基本を解説する。  
到達目標 Aim 図書館の機能と役割を理解し、図書館情報学の基礎的知識を身に付ける  
授業形態 Class style 講義形式  
使用言語 Language(s) 日本語のみ Japanese only
アクティブ・ラーニングActive Learning 
内容・スケジュール Contents, schedule 1.図書館の意義と役割
2.図書館の歴史(1)
3.図書館の歴史(2)
4.図書館の機能と種類
5.図書館サービス
6.図書館のコレクション
8.情報組織化(概説)
9.情報組織化(目録法)
10.情報組織化(分類法)
11.図書館ネットワーク
12.デジタルネットワーク社会と図書館
13.情報リテラシー
13.図書館経営
14.エンベデット・ライブラリアン
15.ニューヨーク公共図書館 まとめと小テスト  
準備学習・事後学習 Preparation, review 準備学習:レジュメ内容について予習しておくこと。
事後学習:授業で示した論点について自主的に調べ、ノートにまとめる。  
準備学習・事後学習の時間 準備学習2時間 事後学習2時間(2単位科目)
学外授業 Outside activities 予定しない。  
成績評価の方法と基準 Evaluation&criteria 平常評価(100%)
通常授業期間中に提出する臨時レポート(40%)、授業時間内に実施する小テスト(40%)、授業参加態度(20%)  
定期試験期間中の試験実施方法 Exam period 定期試験期間中には筆記試験を実施しない。No exams are required during the exam period.
課題(試験やレポート等)に対するフィードバックの方法 レポートは講評する。  
テキスト Textbooks テキストは指定しない。レジュメを配布する。

※生協ホームページで案内されている教科書リストも確認ください。  
参考図書 References 山本順一編「新しい時代の図書館情報学」補訂版 有斐閣 2016年
山本順一著「図書館概論」(講座・図書館情報学1) ミネルヴァ書房 2015年  
リンク Link  
Moodleへのリンク Moodle URL https://lms.aichi-u.ac.jp/2024/course/view.php?id=2200  
関連する科目、履修者への要望など Requests, etc  
学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と授業科目の関連 各授業科目は、各学部・学科・研究科の定める学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)に基づき、カリキュラム上に配置されています。学位授与方針と各授業科目との関連については、カリキュラム・マップに掲載されています。カリキュラム・マップでは、科目毎に到達目標を示し、それらの到達目標が、DPとCPに基づき設定された学習・教育目標、国際理解、地域理解・地域貢献のどの項目と関連するのかを示します。https://www.aichi-u.ac.jp/profile/concept#b-712470  
SDGsとの関連 Related SDGs 貧困をなくそう No poverty
飢餓をゼロに Zero hunger
質の高い教育をみんなに Quality education
ジェンダー平等を実現しよう Gender equality
人や国の不平等をなくそう Reduced inequalities
住み続けられるまちづくりを Sustainable cities and communities