年度「2024年度シラバス」、フォルダ「2024年度シラバス - 豊橋校舎 - 短期大学部
Detail of syllabus is in the following.
Subject Name   総合フランス語Ⅱ  
Charge Teacher   ショタン ファブリス  
Lectures target     Class   T  
Lecture Room   23A教室   Course Time   秋学期  
Day・Period   月4   Unit Classification   選必  
科目種別   語学   Unit Count  
Matter of prepare    
Notes    
テーマ Theme フランス語会話    
概要 Synopsis 『総合フランス語Ⅰ』を学んだ学生を対象としたフランス語会話。    
到達目標 Aim 初級で学んだフランス語会話の定着と上達。    
授業形態 Class style ペア、グループで会話練習をする。会話・筆記テスト、宿題は、必要に応じて行う。    
使用言語 Language(s) 外国語(日本語以外)のみ Foreign language(s) other than Japanese
アクティブ・ラーニングActive Learning  PBL(課題解決型学習) Project-based learning
グループワーク Group work
内容・スケジュール Contents, schedule 1. Parle-moi des fêtes de ton pays! Je sais présenter les fêtes de mon pays.
自分の国の祝祭について紹介することができる。
2. Qu’as-tu fait durant les vacances? Je sais parler de mes vacances.
休日の過ごし方について話すことができる。
3. Raconte-moi un conte! Je sais rédiger un conte.
短い物語を書くことができる。
4. Qu’est-ce que tu as fait le week-end dernier? Je sais parler de ce que j’ai fait et de ce que je ferai le week-end.
先週末にしたことと今週末の予定について話せる。
5. Invente une pub. Je sais créer une publicité.
商品の広告文を書くことができる。
6. Qu’est-ce que cette pub raconte? Je sais raconter le déroulement d’une publicité.
CMのストーリーを説明できる。
7. Révision - évaluation
8. Tu as raison! Je sais rédiger un avis en français.
フランス語で意見を書ける。
9. Tu peux me conseiller des lieux dans la ville? Je sais parler des lieux que j’aime là où j'habite.
好きな場所や住んでいる場所について話すことができる。
10. Ouais! Je comprends le français familier parlé et écrit.
くだけた調子のフランス語を理解できる
11. Serait-il possible de vous voir prochainement? Je sais m’exprimer poliment et rédiger un message formel à un professeur.
丁寧はなせる。大学の先生に対して丁寧な文でメールを書くことができる。
12. Discutons ensemble! Je sais rendre ma conversation intéressante.
私の会話を面白くできる。
13. Quoi de neuf? Je sais parler de tout et de rien.
あらゆる話題で雑談ができる。
14. Activité supplémentaire
15. Révision - évaluation  
準備学習・事後学習 Preparation, review 予習は必要ないが復習は行うこと。具体的な内容については授業で指示する。    
準備学習・事後学習の時間 準備学習0.5時間 事後学習0.5時間(1単位科目)
学外授業 Outside activities なし。    
成績評価の方法と基準 Evaluation&criteria 会話・筆記の小テスト、授業態度を、総合的に評価する。    
定期試験期間中の試験実施方法 Exam period 定期試験期間中には筆記試験を実施しない。No exams are required during the exam period.
課題(試験やレポート等)に対するフィードバックの方法 授 業内でフィードバックを行います。  
テキスト Textbooks Moi, je… コミュニケーション A2
ISBN:978-4-905343-34-9
著者:Simon Serverin、他
対象:大学2年生
24レッスン
A4フルカラー、112ページ
本体価格:2,500円(+税  
参考図書 References なし。    
リンク Link  
Moodleへのリンク Moodle URL  
関連する科目、履修者への要望など Requests, etc 目的意識を持ち、積極的に学習してください。  
学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と授業科目の関連 各授業科目は、各学部・学科・研究科の定める学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)に基づき、カリキュラム上に配置されています。学位授与方針と各授業科目との関連については、カリキュラム・マップに掲載されています。カリキュラム・マップでは、科目毎に到達目標を示し、それらの到達目標が、DPとCPに基づき設定された学習・教育目標、国際理解、地域理解・地域貢献のどの項目と関連するのかを示します。https://www.aichi-u.ac.jp/profile/concept#b-712470  
SDGsとの関連 Related SDGs